多賀城市立図書館 3.11写真展 『The Unseen −被災地の目に見えない気配−』

2011年3月11日。忘れることのできない東日本大震災を仙台市在住のフリーランスフォトグラファー、木戸孝子さんの写真で静かに振り返る写真展です。木戸さんが撮影した被災地の写真から、そこで人々が暮らしていた“目に見えない気配”を感じてみてください。2021年6月に発行された写真集『The Unseen –被災地の目に見えない気配–』より選り抜いた作品が展示されます。

期間2022年3月1日(火)~3月31日(木)
時間9:00~21:30
場所多賀城市立図書館 本館3階ギャラリー
入場料無料
入場予約不要(当日入場可能)
定員なし(入場制限の可能性あり)
主催多賀城市立図書館
共催フリーランスフォトグラファー木戸孝子氏
お問合せ多賀城市立図書館
多賀城市中央2丁目4-3 多賀城駅北ビルA棟
TEL.022-368-6226
©Takako Kido

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。