魚のらーめん りっすい社

県内では珍しい、旬の鮮魚を使ったダシが魅力的なりっすい社。塩竈の隠れ家的名店として4月1日で開店から2年を迎えました。店主のこだわりが詰まった季節ごとの限定メニューも人気で、飽きさせない工夫が凝らされています。春の限定メニューは「あさり」をふんだんに使った「あさりと菜の塩/800円」。まろやかなあさりの旨味がふんだんに感じられ、ピリッと辛い特製の唐辛子オイル(オリーブオイル使用)が丁度いいアクセントに。添えられている雪菜とキクラゲは食感はもちろん味わいも異なり美味。また、手もみの縮れ麺は小麦の甘味が丁度良く、塩気のあるスープとのバランスが◎。他の具材を邪魔することなくメイン一杯の食材として成り立っています。看板メニューの「塩」と「醤油」とはちょっと趣が違う一杯ですが、あさり好きでラーメン好きの方は、春が過ぎ去る前にご賞味あれ。

※雪菜は仕入れ状況に応じて変わります。

店名りっすい社
住所塩竈市尾島町8-11
twitter@rissui2020
営業[月~土]
11:00~15:00
[水~金]
17:30~21:00
定休日日曜日
その他のお休みは
twitterをご覧ください

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。